un cadeau(アン カドー)

sakura10s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■イベント( 7 )


2008年 04月 29日

光風会展 終わる

29日、おかげさまで光風会展はおわりました。先ほど、係りの方からお電話があり、盛況のうちに終わったという報告を受けました。期間中、私個人としましても、いろいろな分野のたくさんの方にご高覧のうえ、貴重なご意見をたまわり、とても励みにさせていただく思いでございました。会場でお会いできた方にはお話をさせて頂きましたが、お目にかかれなかった方には、お詫びと御礼をもうしあげます。
また、ブログの上でご高覧を頂いた方へは、申し訳ございませんが、こちらで御礼を申し上げます。
今年は、製作後、腕やら、足を痛めたり、また期間中は忙しい日々でしたが、大変幸せな経験もさせていただいたき、忘れられない年になりそうです。

本当に、ありがとうございました。

真っ白な紫陽花は、お祝いに頂戴したものですが、この白さを見るたびに初心を忘れずに、いつも謙虚に新しい仕事に望むようにという、座右の花のようです。

e0118401_23172216.jpg
e0118401_23162276.jpg


明日は、搬出の手伝いに、そして、すべて終了です。
[PR]

by sakura10s | 2008-04-29 23:18 | ■イベント
2008年 04月 17日

光風会展

昨日から、六本木の国立新美術館において、光風会展が始まりました。
お天気もまあまあでしたので、オープンと同時にたくさんの人に驚きました。

一年間の情熱をそそいだ作品が一同に会し、それは見事でした。でも、製作者達は
それぞれに、やはり、”あそこをこうすればよかった!ここをこうすればよかった!”と
反省し、先生方からいろいろなアドヴァイスを受ける、いつもの光景がみられ、”ああ~、
もう、来年に向けているのだなと、大変刺激を受けました。
私も、反省材料がいっぱいの作品で、先生方から、貴重なご意見を賜り、勉強になりました。
でも、今日は、疲れ切って、まだ、来年のことまでは考えられません~。~~:

今年の題は、”花あれば~”。  桜に出合ったとき、桜から何を思うのかな?という問いかけをしてみたくて~。
e0118401_17522469.jpg


懇親会は、上野の精養軒で、全国からの出席者609名。ここだけでは入りきれなかったので、別室に40名のテーブルを新につくるという、大変な盛況振りでした。
世話役でしたので、役得で開場になる前に、ちょっと”カシャッ~!”と。
皆様がお席に着かれた時の光景は圧巻でした。もちろん、この静けさはありませんでした。
e0118401_17592013.jpg


精養軒の前庭に八重桜が、ソメイヨシノの後を受けて、きれいな色合いで咲いていました。
e0118401_1805119.jpg
e0118401_1811394.jpg
e0118401_1813433.jpg


自然には、敵いません☆
[PR]

by sakura10s | 2008-04-17 18:01 | ■イベント
2007年 11月 21日

色づく鎌倉   個展終わる

11月14日から19日までの六日間、鎌倉の雪之下画廊で、草木染手織の個展をやらせていただきました。
2年に一度、15年間この場所で開催させていただきましたが、2年ごとに鎌倉を訪れるたびに、鎌倉の町の変わりように驚かされてまいりました。今年も、やはり同じでした。そして、人の流れも変わりました。そのような中で、以前は一元さんのような団体さんに表面的な賑わいがございましたが、今年は、本当に興味のある方が、真剣な眼差しでご高覧いただき、さらにいろいろなご質問を頂いたりと、作者冥利に尽きる六日間だったように思います。一昨日終わりましたが、皆様が私の疲れをご心配頂きましたが、そのようなとても気持ちのいい終わり方でしたので、昨日、今日特別な疲れもなく平常の生活に戻ることができました。

ご来場者のあの眼差しが、さらに次へのステップの活力になっているのではないかと思います。
お出かけいただいた皆様に、改めて心からの御礼を申し上げます。
これからも、どうぞよろしくお願い申しあげます。

リンクを頂いている、Cecile story, ゆうゆう時間、フランの一日、Sweet Davyの皆様がとても素敵にアップしていただいておりますので、そちらの方でも、どうぞお楽しみくださいませ。

私は、雰囲気だけの紹介の写真になっております。作品と同様拙い写真ですが、とりあえず、アップさせていただきました。

画廊の近くの一本の木が、秋が深まりましたというように、きれいに色づいておりました。その落ち葉を拾って、ディスプレーにもつかって~。
e0118401_952784.jpg


この度は、お教室の生徒さんも一緒の発表と準備に参加していただきました。
染色にフランス人の方が見えていますが、その方のセンスがあちらこちらで活かされ、今までまた違う、楽しいものになりました。この看板もフランス人のセンスです。
e0118401_9565667.jpg
e0118401_9571254.jpg


会場の風景
e0118401_9585671.jpg
e0118401_9591265.jpg
e0118401_9593821.jpg


生徒さんの作品。タピストリーの左からコーナーまで。お客様たちが、生徒さんの作品に感心して、”あらっ、お値段は付いていないの?”といわれてしまいました。この次は生徒さんにもお値段をつけてと思っております。お楽しみに~☆
e0118401_10234659.jpg

3月にスウェーデン国王の来日の時に、レセプションに招かれた知人からの注文で、今年の桜で染めたストールを献上させていただきました、そのお礼状も飾らせていただきました。
e0118401_100212.jpg



石巻の友人に、ディスプレーを薪を重ねたイメージを考えていると話しましたら、山へ行って
剪定の必要な枝を切って送ってくださいました。とても嬉しい協力でした。
e0118401_9574835.jpg


e0118401_1053779.jpg


最終日、荷物を全部搬出した後、手伝ってくださったかたと、”お疲れ様でした~、でも、楽しかったですね~♪”の言葉を交わしながら、お食事をしましたが、皆さんのとても嬉しそうなお顔に、私は、今回皆さんと開催してよかったと、つくづく心に染み入るものを感じた夜でした。

画廊の近くに咲いていたお花が、優しく見送ってくれました。また、2年後、来れるように頑張りましょうと心に秘して、鎌倉を後に致しました。
e0118401_10131385.jpg


 枯葉舞ふ 一枚の布(ふ)のものがたり      sakura

鎌倉の ”秋の彩り” 夢一夜         sakura
[PR]

by sakura10s | 2007-11-21 10:13 | ■イベント
2007年 10月 30日

個展  秋の彩り  camaieu d'automne カマユ- ドト-ヌ

私のライフワークであります草木染の染織の個展を、11月14日から鎌倉で開催いたします。2年に一度、今年で8回目になりますが、最初は一回だけのつもりが、ここまでに回を重ねることになりましたのは、たくさんの方々に支えられての賜物でございますが、とくに鎌倉の人びとの励ましがあり、いつも2年後には、また元気で戻って来たいという気持ちにさせて頂きました。
感謝の一言でございます。

小さいお教室ですが、毎回、笑い声の絶えないお教室のなかで生まれた皆様のすばらしい作品をご覧いただければと存じます。

そのお教室の生徒さんと一緒に、錦秋の鎌倉で皆様をお迎えしたいと思っております。

e0118401_12254921.jpg


これから、最後の準備に入りますので、ブログはしばらくお休みさせていただきます。

いいご報告が出来ますよう、頑張りたいと思っております。

どうぞ、みなさまもすばらしい秋をお元気でお過ごしくださいますよう、心からお祈り申し上げます。
[PR]

by sakura10s | 2007-10-30 00:20 | ■イベント
2007年 09月 28日

日本伝統工芸展

芸術の秋、いろいろな展覧会が目白押し、中でも、工芸に少しでも足を入れているものには、見逃せないのが、伝統工芸展。30日までということで、日曜日が最後、多分混むと思い、午前中は句会でしたが、午後から、三越本店まで行ってきました。会場内は撮影禁止!

作家の方の渾身こめた作品には、ただただ感動するばかりでした。プロとアマの違いは、自分を妥協させるところがあるのかなと、作品を通して厳しい汗のほとばしりではなく,血のほとばしりを見る思いでした。
e0118401_1804854.jpg


ずしりと思い感動を味わいましたら、疲れてしまいましたので、ウィーンのスウィーツを頂くところで、、休憩~♪
e0118401_22515735.jpg

e0118401_22521998.jpg


秋の味覚満載のスウィーツでした。^^
[PR]

by sakura10s | 2007-09-28 18:07 | ■イベント
2007年 09月 21日

明日へのかたち展   京都にて

昨日から、京都文化博物館において、光風工芸による”明日へのかたち展”という工芸作品の
美術展がひらかれ、そこへ、私も拙い作品ですが出品させていただきました。
私は、今年、始めて挑戦をさせていただきましたが、工芸の世界の難しさ、厳しさを痛感してまいりました。お仲間からは、開き直りも大事!といわれましたが、そのような気持ちになるには、まだ何十年も早いような、それまで、頑張れるかしらと~。

e0118401_1210756.jpg



日本からの祈り   力不足の作品  出来上がってから、ああすればよかったと思うことばかり

e0118401_10192082.jpg


お友達が遠くから見ると、鶴が飛んでいるように見えるわよ~と慰めてくれました。
e0118401_10235164.jpg

会場風景
e0118401_1024249.jpg


京都文化博物館  手前は昔からのもの、奥に見える現代建築の建物で開かれました
e0118401_10213540.jpg
e0118401_10214919.jpg
e0118401_10221056.jpg



飾り付けの途中で、近くのおばんざいのお店で昼食。和食のバイキング。
e0118401_10311883.jpg


お隣がイノダコーヒーのお店、迷わず入って、コーヒーとジャンボシュークリーム(シュークリームは4分の一にカット)。(笑)
e0118401_10354320.jpg
e0118401_1036054.jpg


殆ど、観光は出来ませんでしたが、京都は朝早く、あとは、そっと抜け出して、奈良へ。
急ぎ足の京都の路地裏散歩と奈良のほんの一部の写真を、この後アップいたします。
[PR]

by sakura10s | 2007-09-21 10:30 | ■イベント
2007年 08月 17日

京都五山の送り火

昨夜、テレビで、京都五山の送り火の中継をやっていました。なかなか京都まで行くことはできないので、テレビを通してみていましたら、写真に撮れるのではと挑戦してみましたら、行事の荘厳さ、迫力、京都の人のご先祖様への深い信心の心が伝わってきましたので、皆様にも、ご覧頂けたらと、アップいたしました。ブログ休憩中ですが、お許しを~。
e0118401_8392018.jpg
e0118401_8393617.jpg
e0118401_8395460.jpg


船形は若者が火をつける役になっていて、20メートル先の火付け役にリーダーが火をつける合図をつたえているところ
e0118401_840196.jpg

e0118401_8422744.jpg
e0118401_8424383.jpg
e0118401_843536.jpg
e0118401_8433537.jpg
e0118401_8435565.jpg
e0118401_8464698.jpg
e0118401_847486.jpg
e0118401_8473097.jpg
e0118401_848273.jpg
e0118401_8482328.jpg


More京都の人の思い
[PR]

by sakura10s | 2007-08-17 08:09 | ■イベント