un cadeau(アン カドー)

sakura10s.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 28日

桜の開花とともに~♪

桜の開花にあわせたわけではないのですが、一昨日ようやく、織り終わりました。

まだ、完了ではないのですが、ひとまず一段落というところまでこぎつけましたので、桜満開!の声に、井の頭公園へお花見に行ってきました。

平日の午後にもかかわらず、たくさんの人でしたが、みんな幸せそうな顔をしながら桜の下を歩いている、日本人に一番似合う花なんだなと、あらためて思った次第でした~。^^

昨日の天気予報では、今日は雨ということでしたが、いい方にはずれ、午後から花曇でしたが、時折薄日もさしていましたので、”花の命は短い”の言葉には、迷いは禁物と、お友達と二つ返事で出かけてきました~。(笑)

e0118401_2328443.jpg
e0118401_2329955.jpg
e0118401_23293923.jpg

e0118401_7573776.jpg


日本の文化に同化する外人さんたちも車座になって~。^^
e0118401_23311279.jpg



e0118401_23445053.jpg

かなりの老木が池に迫出している姿は、やはり圧巻ですね!
e0118401_23471791.jpg


e0118401_2332995.jpg

e0118401_7563831.jpg


e0118401_2333243.jpg

[PR]

by sakura10s | 2008-03-28 23:33 | ■花
2008年 03月 14日

今度こそ、本当にお休み~。

お休みしますね~!
出来るだけ早いうちに、お会いできるよう頑張ります~♪

e0118401_7543180.jpg


e0118401_15583175.jpg

気分転換に5分で出来たゆず風味の豆腐のブラマンジェ~♪
e0118401_8562989.jpg


C'est tres bon!
[PR]

by sakura10s | 2008-03-14 08:48 | わがままニュース
2008年 03月 12日

杏の色いでし

e0118401_22004.jpg
e0118401_2201547.jpg
e0118401_2202977.jpg

[PR]

by sakura10s | 2008-03-12 22:00
2008年 03月 10日

ブログのお休み~

e0118401_20304937.jpg


今日、きれいなアーモンドのお花の写真を、スペインのbrabrayukoさんが送ってきてくださいましたので、特別にアップさせていただきました、コメントも載せて~♪
e0118401_0322682.jpg


先日、エル・エスコリアルという、マドリードから北西に電車で1時間ほどの町に行ってきました。 世界遺産にも登録されているところです。 あいにく選挙の投票日で、目的の修道院は閉まってましたけど・・・。 風がびゅーびゅー吹いて、選挙のポスターもビリビリに破れているほど。 そんな中、当てもなくぶらぶら歩き回り、もりもり食べて、ちょろっと写真を撮って帰ってきました。 

yukoさん、ありがとう~♪
[PR]

by sakura10s | 2008-03-10 20:31 | わがままニュース
2008年 03月 09日

パリ   心のままに    エディット ピアフ

今年のアカデミー賞の主演女優賞は、昨年の秋、上映された”エディット・ピアフ~愛の賛歌”
のなかで、エディットピアフを演じたマリオン・コティヤールが受賞。

パリの地図を開いていて、目に飛び込んだのは”エディット・ピアフ博物館”だった。映画を見て感動していただけに、是非訪れたいと地図を片手に、朝9時過ぎにホテルを出て、あまり人が歩いていない静かな街を、ここでいいのかなと不安を感じながらも、見つけたときは10時ちょっと前。10時半から、ピアフについての上映があるということでしたが、お昼に人と会う約束があったので、今度ということで残念でしたが、建物の写真だけで~。
e0118401_23593350.jpg
e0118401_002093.jpg
e0118401_011243.jpg


a bientot !
[PR]

by sakura10s | 2008-03-09 23:52 | ■旅行
2008年 03月 06日

生かし生かされて~。

草木染に使う杏の枝を、ブログのお仲間のdianasさんにお願いしておりましたら、先日、車のトランクいっぱいにお届けくださいました。その経緯はdianasさんのブログに、とてもリアルに丁寧に綴っていらっしゃるので、そちらをご覧下さいませ。

杏の木は、さくらと同じ分類(バラ科サクラ属)に属し、開花直前の枝葉で染めると、サクラと同じような色に染まることを知っておりましたので、いつかは~と恋焦がれていました。その念願がかないました~。
何故、恋焦がれるかと申しますと、?十年前、嫁ぎ先の家に参りましたとき、庭にピンクの杏の花が見事に咲いていて、そのピンクの色は春まだ浅い庭をとても晴れ晴れとさせ、私の乙女心に感動の色として、ずっと私の中にありました。もちろん、杏の実は大好きでした。
結婚後2年ぐらいの時に、私達が親元の庭に家を建てるという話になり、その場所は、ちょうど
杏の木にもかかるということでした。他に移せば枯れるということ、私は、嫁いでまだ間もない嫁でしたので、強く反対するほどの勇気はなく、なくなく承諾したという、杏よりももっと甘酸っぱい思い出でございました。
でも、今、温かい友情から杏の枝が手に入り、花は散っても色に託せる仕事ができること、その時の切ない思いを持ち続けていたこと、忘れないでいたことは、本当に良かったと思っています。

dianasさん、そして木に登って枝を落としてくださいました同世代のお父上様、ありがとうございました~☆

恋人に出会うような、わくわく感とどきどき感を味わいながら、いろいろな布で楽しませていただきました~♪
e0118401_0351170.jpg
e0118401_0353796.jpg
e0118401_036625.jpg
e0118401_0362471.jpg

杏と蓬(グリーン)
e0118401_11597.jpg
e0118401_121532.jpg

杏とみかんの皮
e0118401_17593100.jpg


More 生かし生かされてのプロセス
[PR]

by sakura10s | 2008-03-06 00:28 | ■草木染