un cadeau(アン カドー)

sakura10s.exblog.jp
ブログトップ

2007年 07月 08日 ( 1 )


2007年 07月 08日

みちのく一人旅    秋田へ  Ⅲ

桜で有名な角館へ、少し雲行きがあやしくなってきましたが、それでも、桜色でない角館に観光客は来ていました。

駅から歩いて10分ほどで、武家屋敷へ。それぞれのお屋敷はこのような黒い板塀に囲まれ、静かなたたずまいを見せています。春の桜の季節には、桜のピンク色とこの黒い板塀の色とがとても、見事なコントラストを見せ、情緒溢れる町並みになります。緑の濃い季節は初めてでしたので、違う町の色に、ちょっと驚きました。
秋の紅葉、冬の雪景色は、ポスターから想像しますと、すばらしいものではないかなと、いつか来て見たいな~と思いながら、ポスターを眺めていました


e0118401_1664426.jpg

e0118401_167211.jpg
e0118401_1675180.jpg


桜の種類ではないかしら~

e0118401_1694950.jpg


通りを一通り歩いてきたところで、”桜アイス”という文字が目に入り、せっかく来たのだから記念に~♪ では、そのきれいな桜色を写真にと、片手にソフトを、片手にカメラで構えたのですが、なかなかピントが合わず、周りの方が”ソフトをお持ちしましょうか?”といわれ、でも、恥ずかしいのでお断りをしましたら、だんだんアイスが溶け出してきましたので、思わず、ひとなめしましたら、ピントが合ってシャッターが下りたというわけで、このような写真になってしまいました。(笑)

e0118401_16101563.jpg



それから、桧内川沿いの桜並木へ。武家屋敷のほうは枝垂れ桜が、川岸はソメイヨシノと別れ、ここは、枝垂れ桜の方が早く咲きますので、両方一緒というのは、その年の気候によって、
難しい時があります。運よく、両方良い時に出合ったときは、それは、見事なものでした。


e0118401_16111948.jpg
e0118401_16115464.jpg


この川岸の風景は、今年の光風会展に出品しましたタピスリーに表現したものです。桜にこだわって、タピスリーを織っておりますのは、この角館の桜に魅せられているところからきているものがあります。少々、お疲れが、ぼけてしまいました。~~:


e0118401_16122848.jpg


駅には、朝乗りました内陸線の電車が、一両、やはり、モデルのような形で止まっていました。
今、アニメの世界ででしょうか、女の子の間で鉄道物語が人気とか、この電車も、いつか、どこかで登場できるようになればいいのですが~

e0118401_1613046.jpg



次は、秋田で出合った美味しいもの編へ~♪
[PR]

by sakura10s | 2007-07-08 05:40 | ■旅行