un cadeau(アン カドー)

sakura10s.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■草木染( 10 )


2008年 03月 06日

生かし生かされて~。

草木染に使う杏の枝を、ブログのお仲間のdianasさんにお願いしておりましたら、先日、車のトランクいっぱいにお届けくださいました。その経緯はdianasさんのブログに、とてもリアルに丁寧に綴っていらっしゃるので、そちらをご覧下さいませ。

杏の木は、さくらと同じ分類(バラ科サクラ属)に属し、開花直前の枝葉で染めると、サクラと同じような色に染まることを知っておりましたので、いつかは~と恋焦がれていました。その念願がかないました~。
何故、恋焦がれるかと申しますと、?十年前、嫁ぎ先の家に参りましたとき、庭にピンクの杏の花が見事に咲いていて、そのピンクの色は春まだ浅い庭をとても晴れ晴れとさせ、私の乙女心に感動の色として、ずっと私の中にありました。もちろん、杏の実は大好きでした。
結婚後2年ぐらいの時に、私達が親元の庭に家を建てるという話になり、その場所は、ちょうど
杏の木にもかかるということでした。他に移せば枯れるということ、私は、嫁いでまだ間もない嫁でしたので、強く反対するほどの勇気はなく、なくなく承諾したという、杏よりももっと甘酸っぱい思い出でございました。
でも、今、温かい友情から杏の枝が手に入り、花は散っても色に託せる仕事ができること、その時の切ない思いを持ち続けていたこと、忘れないでいたことは、本当に良かったと思っています。

dianasさん、そして木に登って枝を落としてくださいました同世代のお父上様、ありがとうございました~☆

恋人に出会うような、わくわく感とどきどき感を味わいながら、いろいろな布で楽しませていただきました~♪
e0118401_0351170.jpg
e0118401_0353796.jpg
e0118401_036625.jpg
e0118401_0362471.jpg

杏と蓬(グリーン)
e0118401_11597.jpg
e0118401_121532.jpg

杏とみかんの皮
e0118401_17593100.jpg


More 生かし生かされてのプロセス
[PR]

by sakura10s | 2008-03-06 00:28 | ■草木染
2008年 01月 10日

織初めの日     そして、そして、マクロレンズに挑戦~!

今日は、自宅の教室の織初めの日でした。”花びら餅”で、新春のご挨拶。新年会は今年は、皆さんの都合で、先延ばしになりました。

e0118401_2248488.jpg


仙台の有名な季節のお菓子、”霜柱”、早速マクロレンズで挑戦。本当の霜柱のようですね~♪
e0118401_22504962.jpg
e0118401_2251423.jpg


元旦から取り組んでいる私の織り初めの作品。なかなか、スムーズに滑り出せなくて、ようやく
軌道に乗りました。
e0118401_22525355.jpg


e0118401_7201338.jpg


今年、お正月のお花は新品種の赤いバラで~♪
こちらは”タジマハール”という、巻きのきれいなバラでしたが、もうひとつのバラの名前を、忘れてしまいました。でもとても変わった霜降りのバラで気にいっているのですが、何方かお名前をご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?
e0118401_22534929.jpg

e0118401_22575675.jpg

[PR]

by sakura10s | 2008-01-10 22:59 | ■草木染
2007年 12月 15日

今年最後の仕事

今年は、いろいろな出会い、いろいろな挑戦、いろいろなサプライズ、そして、自分の中でも、更なる一歩を踏み出す年でした。その土台を作って、支えてくださったのは、このブログを通して、いつも温かいコメントを下さった皆様でした。本当に感謝の一言に尽きる思いでございます。
心から、御礼を申しあげます。
何度か、挫折しそうになっても、いつもこのPCの向こうに皆様がいらっしゃると思うと、また,頑張ろうかなという思いにさせてくれました。
正直言いまして、体力の限界も感じながらの一年でした、最後は本当に疲れました。でも、先日病院での検査の結果、何も異常の数値はないといわれ、ほっと致しました。
来年、また、新しい挑戦が待っています。そのために、身体を休めて、のんびりとしてこようかなと、来週から旅に出ます。
ブログは今年最後になり、しばらくお休みをさせていただきます。
どうぞ、皆様、お元気でよいお年を迎えくださいませ。その前にクリスマスもありますね、存分楽しんで、一年間のお疲れを癒してくださいませ。

      来年もよろしくお願い申し上げます。  m(_ _)m
今年最後の仕事、こぶな草とどんぐりで~。
e0118401_18401120.jpg

[PR]

by sakura10s | 2007-12-15 18:45 | ■草木染
2007年 12月 14日

ライフワーク   Ⅱ

織りの最初はここから始まって、夢とともにタピストリーへ~・

e0118401_22575638.jpg


e0118401_22581112.jpg



スコットランドにいる娘からクリスマスプレゼント。娘の住んでいるところからちょっと離れたところのある村に、デンマーク人夫婦が昔の校舎を買い取って、デンマークで買い付けたクリスマスグッズを売るお店とカフエに改装しているところで買ったそうです。
e0118401_2365665.jpg

[PR]

by sakura10s | 2007-12-14 23:07 | ■草木染
2007年 12月 11日

ライフワーク    Ⅰ

e0118401_1514287.jpg

[PR]

by sakura10s | 2007-12-11 15:13 | ■草木染
2007年 08月 08日

渋めの夏の植物の色

 残暑お見舞い申し上げます。

この先一週間のお天気のカレンダーは、全部お日様マーク。皆様、どうぞ暑さにめげぬよう
お大事にお過ごしくださいませ。水分と睡眠は十分に~。そして、栄養を~♪


注文により、渋めの植物の色。
一足早い、オータムモードのようですが、ちょっと事情がありまして、アップいたしました。

    コーヒー、さくら、墨
    ざくろ、 桑、むくげ、
    さるすべり、バラ、コチニール

e0118401_11333956.jpg




ここで、本当にお休みいたします~。
中途半端な復活にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


    うなじより 季節の風あり 今朝の秋       sakura
[PR]

by sakura10s | 2007-08-08 11:41 | ■草木染
2007年 07月 09日

東京アートセンターのテキスタイル展

梅雨空を縫って、私が通っております手織りの学校の作品展が7月3日から8日まで、銀座の貿易ビルで行われていました。
一言で手織りといいますが、いろいろな手法があることに驚かされ、勉強になりました。
鬱陶しさを少し払いたく、華やかな作品をお届けします。

e0118401_1203215.jpg

e0118401_13718.jpg

e0118401_142728.jpg



e0118401_1163913.jpg


e0118401_15097.jpg

e0118401_172685.jpg


e0118401_182292.jpg

e0118401_110744.jpg

e0118401_1111929.jpg

e0118401_1114714.jpg

[PR]

by sakura10s | 2007-07-09 01:12 | ■草木染
2007年 06月 04日

仕事していま~す     Je travaille !

ここのところ、忙しさが遊びのようなブログ上になってしまいましたが、それもまたよし!でも、どこかで仕事をしているところも、ちょっと、アピ~ル~(^^)

白の大島紬の糸を桜で染めてみました。ちょっとお赤飯のような色になってしまいましたが、これもまたひとつのアイディアで~♪


e0118401_10561246.jpg

[PR]

by sakura10s | 2007-06-04 10:56 | ■草木染
2007年 05月 23日

このバラで、この色が。。。 Par ce rose , c'est le couleur!

いただいたバラの終わりを、今度は、布にバラの命をを託すように、染めてみました。
いつも、バラの花のイメージを越えた色に、驚きと、感動を覚えています。今年もこのバラで
染めて、この色になりました。バラは終わっても、この布の中に生き続いていくと思います。
エキサイトブログの最初のページを飾った思い出もいっしょに~。

e0118401_2339374.jpg

[PR]

by sakura10s | 2007-05-23 23:47 | ■草木染
2007年 05月 09日

流行の色      le couleur a la mode

e0118401_1291122.jpg
今年の流行色のひとつがオレンジ色。”元気が出る色”だそうです。
草木染でこのような色に出会えればいいなと思い、この植物のいろあの植物の色とを染め重ねればどうかなと、頭の中で、計算をして出来た色です。やはり、この色が出ました時は、”元気がでる!”という気持ちになりましたね。(^^)
ちなみにこの染めは、紅花で、そめて、その上に茜を染め重ねました。
[PR]

by sakura10s | 2007-05-09 10:47 | ■草木染